川本ポンプ、KVK、竹村製作所の水栓柱の通販はよろずや清兵衛

よい物・よい運・よい仕事を運ぶ招き猫 よろずや清兵衛

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
川本ポンプ、寺田ポンプ、鶴見ポンプを格安販売中
川本シークレットセール  竹村製作所 outlet のれん netis

GWのご案内

エクセル

今や多くの人が使っているメッセージアプリのLINE


しかし、最近の中学生はあまり使わなくなっているようだ。
無料スタンプをもらえるからと、企業ページに登録すると、その広告がうざい

という事

スタンプの返信が面倒

という事などらしい


ネットの世界は移り変わりが早い
私の学生時代はミクシィだった

それからFacebookにかわり、Instagramになっている



それに比べて、なかなか変わらないものがある
ワードとエクセルだ。

特にエクセルは基本的な操作はほぼ変わらないのに何年も愛用されている

Googleからも似たようなソフトが出ているが、やはりエクセルに慣れている事もあり、使い勝手が悪い。


パソコンの世界で数少ないロングヒット商品だと思う。




そんなワードとエクセルだが、最近若い人で詳しい人が少なくなった気がする

私の周りだけかもしれないが、昔は若い人に年配社員がよく聞いていたものだが、今の社会人はすでに仕事で使っているせいか新入社員よりも詳しいということがあるようだ


ワードとエクセルは後何年生き続けるかわからないが、私としては慣れているエクセルに頑張ってもらいたい

悪魔の証明

ネッシーがいることを証明するには、ネッシーを捕まえればよい。




でも、ネッシーがいない事を証明するのはネス湖の水を抜いてそこにネッシーがいない事を示さなければならない

もしかすると、周辺の湖にネッシーが移動したことも考えられるので、周辺の湖も探さなければならない。

海に逃げた可能性が無いとは言えない






 そんなわけで、いない事、存在しない事、できない事を証明することはとても難しく、悪魔の証明と言われています。


国会でも森友学園の問題で、
文章があったのか、なかったのかで1年ももめています。

あった事を証明することは簡単なはずなんですけどね

あることを無かった事にすることが難しいのでしょうか

無かったことを証明することはやはり非常に難しいのだなと思う今日この頃

クロスカントリースキーの寒さについて

ピョンチャンオリンピックで私にとって注目協議はクロスカントリースキーです



どうやらテレビてみていると分かりにくいですが、ピョンチャンはとても寒いようですね


私もクロスカントリースキーをやっていたのですが、試合では一番寒い時でも−8℃くらいでした



どのくらいの寒さかというと

まず、アップをしても体が冷える

スタートする前に防寒着を脱いだ数秒で体が冷える



そんな環境ですが、レース中はそれでも体が温まり、汗をかきます。

上り坂では心拍が上がり乳酸も溜まります

息が上がりますが、勢いよく吸い込む空気がのどを刺すように冷たいです

そしていい具合になったと思ったころに下り坂です

下り坂では、上り坂でかいた汗が凍り、体中を冷気が襲い、せっかく温まった体をどんどん冷やしていきます



体中を突き刺す冷気が痛く、レース中にも関わらずスピードをゆるめようかと思うくらいです。

そんな寒さの中、エッジの付いていないスキーをパタパタしてカーブを曲がります

大体の人は転びます

そして雪でまた体が冷えますが、我慢して走り続けます



クロカンをやったことが無い人は、選手が着ているタイツは風を通さなくて暖かい素材なのだろうと思うのかもしれません。

そりゃ普通のタイツよりはね。

それでもタイツみたいな薄い素材で氷点下で暖かいわけがないのです


−10度以下で試合をするのはどれほど過酷であるのかということは言うまでもありません


オリンピック選手となると時速40km以上のスピードが出ます

体感温度はいかほどか・・・・



観戦するときは選手のそんな過酷な状況をすこーし創造して見てみると面白いでしょう


ゴール直後の選手の顔なんて、鼻水ダラダラでツララが出来るほどにすばらしい表情です


いや、過酷なスポーツです


新年会

私、雪国に住んでおりますので、毎年この時期になると困ることがあります。


もちろん雪! なんですが、それは当然として、靴なのです。


靴なんて、雪国に住んでいる以上、長靴が最強であることに間違いなく、私も異論はありません。

濡れない、滑らない、脱ぎ履きしやすい
雪国の中高生は意地でも長靴を履かずにスニーカーやブーツで学校へ行きますが、社会人となった今では長靴の最強さに異論はありません

ただ、困るのが取引先などの新年会の時に何を履くか


スーツに長靴はさすがに見た目が悪い
かといって革靴は恐ろしく滑るし、濡れる


雪国の靴屋さんでは雪道でも滑りにくい革靴を売っていますが、なんか野暮ったい。

最近はゴアテックスの革靴も売っていますが、靴底を見るとそれほど溝が深いわけではない(雪用ではなく、雨用なんです)

毎年買おうと思いながら、どうせ数回の新年会
何とかなるだろうと普通の革靴で新年会に参加しては、後悔をするのでした。


誰もそんなに見ていないのですけどね

クリスマスについて思う事

毎年クリスマスが来るたびに思います


キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝うのは変だとか

正月になったらすぐに神道になるとか

だから日本人は無宗教だとか



最近は深い事は考えずに、受け入れることにしています

もともと日本は八百万(やおよろず)の神がいる国なので受け入れやすい文化なのでしょう




エルサレムをイスラエルの首都とするとトランプ大統領が言ったことに対し、世界中がどよめいています


イスラム教、ユダヤ教、キリスト教は神様は同じなのに解釈の違いでもめていることが残念です

日本の八百万の神を受け入れる文化は宗教問題で役に立たないものかと思います

サニーホースの最後を止めるには

工事現場の排水や、コンビニなどでの消雪用に使われるサニーホース。


工事現場では排水だからいいけれど、
あれの端を水が出ないように止める商品って無いのでしょうか?


調べてみると針金で縛ったり、ホースを結んだりしているようですが
ちょっと見栄えが悪いです


そこで

こんな商品を作りました

金具

こんなふうにホースを入れ込むことで
ばっちり水を止めます

ありそうでなかった商品です

その早さに感心します

給与控除が減って、みんなが平等に受けられる基礎控除が増額。

そんなニュースが最近流れた

選挙が終わった後の法案可決や、増税に関しては恐ろしく仕事が早い。

フリーランスなど、会社勤めをしていない新しい働き方をしている人が増えているからそれに合わせた見直しがどうとか言うけれど、
つまりおしなべて言えば増税。

働き方改革って理由をつけて高齢者を働かせて年金支給を遅らせる、減らす改革


都合の悪いことは分かりにくく説明されるからニュースは分かりにくい。



消費税増税は分かりやすいからなかなか進まない。

分かりにくい、目立たない増税はいつの間にか素早く決まってる

宿泊税とか、入国税とか、酒税とか

あー、怖い怖い

探し物

よくモノを失くします


携帯電話、カギ、財布、爪切り、デンタルフロス

それを探すのに無駄な時間を費やすこともしばしば

でも、これでも物の置き場を決めて、毎回同じ場所に戻すようにしています。

でも不思議と消えるんです

まるで手品師のようにフッと


たぶん誰でも経験あると思うのですが、

あの時消えた物はどこにいったのでしょうね



今、私は倉庫の鍵を消してしまっております

スタッドレスタイヤに交換した時に倉庫を開けたので
きっとその時でしょう

タイヤ交換の時に穿いていたズボンのポケット

その時来ていたウエァ

車の中

倉庫の鍵穴




どこを探しても無い

鍵が消えました


小さい頃、手品師になりたかったけれど

こんなにうまくは消せなかったと思う

農作物と肥料

私の隣の家の方が畑をもっておられ

土地が余っているというので少し家庭菜園のまねごとをさせていただいております

去年はパプリカ、モロヘイヤなど私の中で変わり種植えていたのですが、結局キュウリ、トマトが育てやすいことが分かり、無理せず育てやすいものをを植えておりました

それでも今年は子供が生まれたばかりということもあり、畑の手入れもままならず、雑草も伸び放題、荒れ放題

そんな我が家の家庭菜園の成績です

キュウリ

苗の選定を間違ったのか、接ぎ木している箇所が折れてしまい

再度新しい苗を購入するという出だしの悪さ。

日照不足のせい?で収穫もあまりよくありませんでした

トマト

ミニトマトはまあまあ

大玉トマトは実がなったと思ったら鳥につつかれてしまい

ほとんど収穫できず

大葉

さすがに強く、雑草にも負けず育ってくれて収穫できました

一番重宝したかもしれません

パクチー

こちらも生育が安定しており楽しめました

シソ

植えてもいないのに勝手に生えてくるので、むしらずにいたら大きく育ち、シソジュースにしていただきました

イチゴ

植えてもいないのに去年の残りでしょうか

ヨーグルトにかけて食べる程度で楽しめました

人参

種からまいたのですが大きくならず、皮をむいたら食べるところがなくなるのではないかと思うくらい。多分根本的に植える時期を間違ったのだと思う

こうやって見てみると、勝手に生えてきた作物の方が多いのではという成績。

肥料もやらずにほったらかしだからしょうがないのかもしれません

素人考えですが、農作物が良く育つように肥料や、なるべく体に害のない農薬を先人が開発してくれたので、その恩恵にはあずかってもいいのではないかと

だって昔むかしは無農薬、無肥料でやっていたはずで、

その人たちが肥料使った方がいいから使ったはず。

そして現在、逆方向にもどる・・・

よくわかりません

ミステリー小説

久しぶりにミステリー小説を読みました

アガサクリスティーの【ゴルフ場殺人事件】

お恥ずかしながら、ほとんどミステリー小説は読まないので、何度も予想外の展開に混乱しっぱなしでした。

当たり前のことですが、容疑者がウソの証言をすることもあるわけです。

犯人以外でも全て本当のことを言っているとは限らないわけです。

なんとなく犯人以外は本当のことをしゃべるものだと思っていたので、混乱してばかり

最近のテレビドラマはわざと続きがなるような脚本になっている木がします。

あとから考えると、このシーンはいらなかったのではないかと思うことがよくあります

カレーやラーメンのトッピングでも同じで、すでに完成された作品なのに、コーンや野菜をトッピングして、結局食べにくい

ポテトサラダの中のリンゴ

仕出し弁当の甘い豆

私が思うに無くてもいいものです

話がそれました

【ゴルフ場殺人事件】は余計なものがないのに

掘り下げどころがたくさんある小説でした

ページトップへ